ただのサッカー好きが、思ったことをただ書くだけ。 (06年終了)

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2006-03-05 Sun 10:57
ガンバ×レッズ
Jリーグがいよいよ開幕した。と言っても、毎年そんなに注目しているわけではないからそんなに大ニュースではないけど。

というわけで、開幕戦のガンバ×レッズについて。
この試合は、全然真剣に見てないからえらそうなことは言えない。

ガンバの右サイドの加地とレッズの右サイドのサントス。日本代表の両者が同じサイドで対面したわけだ。構図としては、加地が攻撃してサントスが抑えるという形だった。
全体としてはサントスはよく守っていたと思う。ただ、ガンバの得点は加地から生まれている。

レッズは前線から積極的に守備をして効果的なパスカットが何度も見れた。メンバー的にも今年のレッズはずば抜けてるんじゃないかと思う。アジアCL・トヨタカップにも期待したい。

ガンバは1週間まえにゼロックススーパーカップで1-3と惨敗した反省として、3バックを4バックに変えてきた。たぶん、1トップ(ワシントン)に対応するためだろう。この変更で守備に関してはバタバタ感が減ってきた気がする。

ただ攻撃はいまいちピリッとしない。
アラウージョの必要性を実感してるんじゃないだろうか。ただ、マグノ・アウベスもいいFWだから周りとあってきたら怖い攻撃が生まれると思う。

さて、今年はどのチームに注目しようか?と考えている。
去年はFC東京に3バックの流行を断ち切ることを期待していた。
3-5-2のシステム同士の対戦はかなり戦いやすい。3-5-2では基本的にはどちらかのWBが上がればバランスをとって逆サイドのWBは下がり目の位置にいることが多い。そういう形を両チームがとると非常にしっくりくる。
ただ、これだけ3-5-2のチームが多いと3トップや4-4-2でサイドから攻撃するチームはかなり有利になるはず。逆にそのようなチームで強豪が現われれば、相手はそれに合わせるように3-5-2を変更する必要がある。
その役割をFC東京に期待していた。ただ、結果は見ての通り(大物食いは多かったが)。

FC東京はバルサのようなサッカーを目指していた。そのチームで重要な役割を担う石川の故障が痛かった。
とりあえず、FC東京は監督が変わって今年はどういうサッカーをするか分からない。新監督が去年のサッカーを引き継ぐようなら今年も注目してみようと思う。
スポンサーサイト
別窓 | 国内リーグ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| サッカー好きの日記帳(引越し中) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。