ただのサッカー好きが、思ったことをただ書くだけ。 (06年終了)

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2006-10-14 Sat 20:07
決定力不足について
インド戦のときに書いた決定力不足について。

まずはクライフの言葉を紹介。
「チームには、ゲームメイカーとディサイダーが必要。」
ゲームメイカーってのはボールキープを第一に考え、ゲーム展開の軸になる選手、ディサイダーってのはどんなリスクを冒してもゴールに向うそ指すらしい。

ジーコジャパンのときを考えてみると、ゲームメイカーが豊富だったけどそっから作られる決定的チャンスを決めるディサイダーが足らなかった。こういう状況が決定力不足ってことなんだと思う。

オシムジャパンはどうかっていうと、ゲームメイカーの方に問題がある気がする。印象としてはジーコのときよりチャンスの数は明らかに減ってると思う。
圧倒的に格下だったインドは別にして、ガーナとかサウジとやったときに決定的チャンスがいくつあったか?そう考えると決定力不足っていう言葉はニュアンスが違ってる気がする。
インド戦のときに風間さんが言ってたけど、今必要なのは「いくつゴールを決められるか?よりもいくつチャンスを作れるか?」だと思う。決定力不足を問題にするのはゴール前のシーンをより多く作れるようになってから。
スポンサーサイト
別窓 | 雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| サッカー好きの日記帳(引越し中) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。