ただのサッカー好きが、思ったことをただ書くだけ。 (06年終了)

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2007-10-14 Sun 20:16
エジプト戦招集メンバー
GK:川口能活、楢崎正剛、川島永嗣
DF:中澤佑二、坪井慶介、阿部勇樹、加地亮、駒野友一、今野泰幸
MF:橋本英郎、遠藤保仁、中村憲剛、鈴木啓太、山瀬功治、山岸智、藤本淳吾
FW:播戸竜二、巻誠一郎、前田遼一、大久保嘉人、矢野貴章

予想メンバー:4-3-3
FW:山岸-前田-大久保
MF:遠藤、鈴木-中村
DF;駒野-阿部-中澤-加地
GK:川口

トゥーリオはなんで選ばれてないのか?(またケガ?)そのせいでちょっと予想スタメンに悩むことになった。
トゥーリオ&中澤のCBと阿部(守備)&鈴木(攻撃)のボランチのところが安定感を見せてただけに、どういう風にいじってくるか。アジア杯の形なら阿部と中澤で組ませて1つ前を鈴木(守備)&中村(攻撃)の組み合わせ。阿部&鈴木の安定性を重視するなら、トゥーリオのところに単純に坪井とか今野を当てはめるやり方もありかもしれない。

前線は縦タイプで組んでみた。

ここまでの日本代表が目指してるのは明らかに横タイプ。WGの場所に逆足の遠藤と俊輔を入れて、SBも利用しながら横の幅を大きく使ってじっくりとアプローチを仕掛ける。当然、相手はしっかりと組織を作った状態。

ただ、カメルーン戦でこのやり方とは180°違ったもの。WGに田中と大久保を置いて縦の意識を強く持たせたサッカー。組織を作る前の相手に素早く攻撃を仕掛ける。確かにオシムの目指すものとはズレてるのかもしれないけど、それはそれで可能性を感じさせた。WGに山岸と大久保を置いた形でもう1度試してもらいたい。
スポンサーサイト
別窓 | 日本代表 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| サッカー好きの日記帳(引越し中) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。