ただのサッカー好きが、思ったことをただ書くだけ。 (06年終了)

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2008-03-23 Sun 11:14
U‐23:アンゴラ戦招集メンバー
GK:佐藤優也、西川周作
DF:伊野波雅彦、田中裕介、細貝萌、青山直晃、長友佑都、森重真人
MF:本田拓也、梶山陽平、青山敏弘、上田康太、梅崎司、香川真司
FW:豊田陽平、李忠成、岡崎慎司、興梠慎三

まずFWの平山が外れたのが大ニュース。でも、こっそりと森島も呼ばれてない。このチームで一貫されてきた前線のターゲットが消えてしまったことになる。豊田って選手は見たことがないから、もしかしたら森島&平山の代わりになる選手?それとも、あきらめてオーバーエイジに託したのかもしれない。タイプ的には田代、前田、矢野あたりが有力なのかな。とりあえず、残ったFWは走りまわれるタイプばかり。かと思えば、カレンが呼ばれてなかったりするわけだけど。

まあ、こっから方向転換をして今までとは全く違う走り回りサッカーに変えてみるのも面白い。と思って、中盤を見てみると走りまわれない。菅沼とか増田とか枝村とか谷口とかチームのためにがんばるようなタイプがいない。だんだんと技術重視になったチームの中で消えていった選手たちは、このまま消えてしまう模様。で、その技術重視のチームで残ったがんばれる選手たち。柏木、本田圭、水野。残念ながら今回は呼ばれてない。これらの選手は外されたっていうよりは、それぞれの事情で呼ぶことができなかったんだろうけど。

とりあえず、アンゴラ戦のサッカーは全く予想がつかない。最前線は頑張るが空回り、中盤がなくなってしまい、守備の堅さでなんとか0‐0みたいなことにならなければいいけど。その守備の堅さも、水本が抜けたことでどうなるか未知数なわけで。本当は去年問題点として見られた、ビルドアップをどうすうるかってとこの修正を見たいこの試合だけど、そんなことは言ってられないかもしれない。何か1つでも収穫があれば。

このアンゴラ戦の前日はA代表のアジア予選。こっちのメンバーは東アジアを核として、層を厚くしたイメージ。それでも層が薄い気がするのは確かであるけど、まあなんとかなるでしょって感じ。メンバー的なものに対する不安はあまりない。ただし、どの方向に向かっていくかってのが大いに不安だけど。ただし、アジア予選っていう性格上、あまり内容を求めるものでもないのかもしれない。勝ちに行く試合でどういうやり方を採ってくるかってのも1つのポイントではあるけど。
スポンサーサイト
別窓 | 日本五輪代表 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| サッカー好きの日記帳(引越し中) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。