ただのサッカー好きが、思ったことをただ書くだけ。 (06年終了)

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2006-07-10 Mon 17:28
ドイツW杯大会総括
今大会勝ち残ったチームは結構共通点があった。

①守備から入るチーム
②中盤での汗かき役
③中盤の流動性
④絶対的なFW
⑤4-5-1システム
⑥遠目からのシュート

①に関して。中盤から連動したプレスをかけるっていう戦術が多かった。それでいて後ろではしっかりと組織を作って守る。
ベスト4に残ったチームは、基本的には失点数が少ない。イタリア、フランス、ポルトガル。
これらのチームは中盤での連動した守備の戦術に加えて、最後の所でしっかり止める存在がいた。カンナバーロ(イ)、テュラム(フ)、カルバーリョ(ポ)・・・それに加えてGKの質も高かった。
ドイツについては最初は守備陣の不安定さを露呈してたけど、試合を重ねるにつれてかなり向上していった。連携面での成熟が図られて、単発では終わらない戦術的な守備ができるようになっていた。ついでにドイツにもしっかりとレーマンっていう存在がいた。

②は①にもつながる点。前にも書いたけど、中盤に運動量の多い選手が存在した。フリンクス(ド)、マケレレ(フ)、マニシェ(ポ)、ガットゥーゾ(イ)・・・こういう選手がしっかりと最初の守備に行くことで、後ろの陣形を整えたりする時間ができたんだと思う。それからこういう選手が相手のキープレイヤーに仕事をさせなかったことが大きい。

③これもある意味②につながる。中盤の運動量が重要だったってことだと思う。これは各チーム順番に書いてみたい。
<フランス>
ビエラの攻撃参加が目立った。マルダのFWを抜いてく動き。
リベリが中でプレー。
<イタリア>
ピルロの攻撃参加。ペロッタのFWを抜いてく動き。カモラネージの前後左右への動き。
<ドイツ>
守備時はバラックとフリンクスが横並びになったフラットな形に。攻撃時はバラックとフリンクスが縦ならびになったダイヤモンド型。
<ポルトガル>
マニシェの攻撃参加。2列目の3人のポジションチェンジ(特に両サイド)。

④について。プレミア得点王のアンリ(フ)、セリエA得点王のトニ(イ)、ブンデス得点王のクローゼ(ド)、リーグアン得点王のパウレタ(ポ)。ってな感じでベスト4のFWには各国の得点王が名を連ねた。
守備的な大会の中でこういう存在が大きかったってことだと思う。この選手本人が活躍しなくてもマークを集めるってことでいい効果をもたらす。特にこの4チームには優秀な中盤が揃っていた。

⑤の流行も目立った。スタンダードなシステムは2ボランチの4-4-2だと思うけど、それだとトップ下に人がいなくなって真ん中にスペースができてしまう。それを解消するために1トップにしてシャドーストライカー的な選手を置いたのがこの形。バランスもいいし、このシステムが今後はやってきそうなので注目したい。

⑥は色んなとこで言われてること。これに関しては上位進出チームだけにいえることでもなかったけど。でも遠目からのシュートっていうオプションがないチームには苦しくなってしまった(日本とか)。
これはボールの影響って言われてるらしいけど、ボールの影響はFKにも現れてた気がする。いわゆる“いい位置”でのFKが決まったケースが少ない。ボールに抵抗が少ないから、壁を越えてから落ちきらないってシーンが目立った。


大会全体を通して守備的だったってことは確実に言える。バルサのCLの優勝でどういう流れに進むか注目だったけど、結局は大きな流れの中の例外だったっぽい。こういう守備的な流れは今後も続くと思う。その流れに上手く乗ったスイス(何度も言ってるけど)をこれから注目してきたいと思った。

それから若手の活躍云々って言ってたけど、最後はやっぱり経験なのかなとも思った。

こっからは『自分的ベスト~』

■ベストゲーム
チェコ×アメリカ
あの試合のチェコのサッカーは理想系なので。NHKの解説の反町さんもチェコのサッカーに興味があって注目してたって言ってたから、北京五輪の代表はああいうサッカーを目指して欲しい。

■ベストプレーヤー
個人的にはマニシェ。
ポルトガルを支えてくれたから。

■ベストゴール
エクアドル×コスタリカのエクアドルの3点目。
サイドからの攻撃で少ない数で崩したゴールは個人的に理想形。

■ベストシーン
リカルドのPK3本ストップ

■ベストチーム
スイス

■ベストイレブン:4-5-1
FW:クローゼ
MF:フィーゴ-リケルメ-バレンシア、マニシェ-マスケラーノ
DF:ソリン-センデロス-カンナバーロ-ザンブロッタ
GKブッフォン
スポンサーサイト
別窓 | W杯 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ポルトガル×アンゴラ | サッカー好きの日記帳(引越し中) | ドイツW杯決勝:イタリア×フランス>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| サッカー好きの日記帳(引越し中) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。