ただのサッカー好きが、思ったことをただ書くだけ。 (06年終了)

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2006-01-18 Wed 13:13
優勝予想はイングランド
■MFについて
Jコール・ジェラード・ランパード・ベッカムの中盤は世界一安定していると言っていいと思う(最強という意味ではブラジルだろうけど・・)。まず、この4人は守備・攻撃の両面に期待でき(イングランドの中盤全体の特徴)サイド・中央のどこでもできるためポジションチェンジが容易。その上で個々が以下のような素晴らしい特徴を持っている。

・Jコール=縦への突破。テクニック。
・ジェラード=精度の高いロングレンジのパス。
・ランパード=豊富な運動量。
・ベッカム=正確なロングキック。

■FWについて
オーウェンがケガしたらしいけど、個人的にはルーニーとプレイスタイルの似たオーウェンよりもクラウチを使うべきだと思う。ルーニーはFWというより、トップ下的な役割(+FW的得点能力)。これは、中盤をフラットに並べてトップ下の位置にスペースができるイングランドには必要な存在だと思う。 クラウチに関しては、高さとしかいいようがない。それだけで、ベッカムの正確なキックでクラウチという目標を狙い続ける(こぼれだまをルーニー等がつめる)という1つの攻撃パターンができる。

■DFについて
テリーとファーディナンドのセンターバックは世界一だと勝手に思ってる(イタリアより上じゃないか?)。サイドバックとGKの人材不足が不安だけど、少しぐらいの弱点はどこにでもあるでしょ。


【イングランド以外の注目国】
①ポルトガル(結構いいとこ行くと思う)
②オランダ(グループが・・)
③韓国(はまった時は凄い)
④ブラジル(何も言う必要はなし)
⑤得体の知れないアフリカ
スポンサーサイト
別窓 | W杯 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<日本×アメリカ | サッカー好きの日記帳(引越し中) | 日本代表の理想像>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| サッカー好きの日記帳(引越し中) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。