ただのサッカー好きが、思ったことをただ書くだけ。 (06年終了)

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2006-12-09 Sat 21:41
CLグループリーグ反省会
http://himajin0112.blog101.fc2.com/blog-entry-139.html
↑予想のページ

()内が予想。

A:1位チェルシー・2位バルサ(1位バルサ・2位チェルシー)

順当にバルサとチェルシーが上がったわけだけど、去年ほどの強さとか安定感は感じられなかった。特にバルサはケガ人続出でギリギリの通過。2チームにとって好材料はここから期間があくこと。チェルシーは連携面が強化されるだろうし、バルサはケガ人が帰ってくる。3位のブレーメンもいいサッカーでこのグループを面白くしてくれた。

B:1位バイエルン・2位インテル(1位バイエルン・2位インテル)

インテルは立ち上がり不調でどうかと思ったけどキッチリと勝ちあがり。セリエAでも絶好調。ここからは層の厚さが強みになってくるかも。バイエルンはコメントできるほどの情報がないけど、国内の状況を見る限り安定感が感じられない。いつものようにトーナメントの最初の頃に消えてきそう。

C:1位リバプール・2位PSV(1位リバプール2位ボルドー)

評価通りにPSVを上げておけばって感じもするけど。

D:1位バレンシア・2位ローマ(1位バレンシア・2位オリンピアコス)

ローマにはごめんさないとしかいいようがない。ミランとの試合を見てからすっかり評価を変えてしまった。いいサッカーを継続できれば。バレンシアはCL男のモリエンテスの活躍もあって順調に勝ちあがり。

E:1位リヨン・2位レアル(1位リヨン・2位レアル)

リヨンが順当に上がってくれてホッとしてる。強いチームが強いサッカーをしてた感じ。
このまま優勝まで。レアルもやり方を変えて安定感のある戦い方に。

F組:1位マンU・2位セルティック(1位マンU・2位ベンフィカ)

結局マンUとセルティックに。マンUは明らかに層が薄いからそこをどう補強するか。そういう意味ではラーションの補強はよかった。セルティックは行ける所まで行ってくれれば。力が劣るのは仕方ないから、特にホームでどれだけ強さを見せられるかが勝負。

G:1位アーセナル・2位ポルト
(1位アーセナル・2位ポルト)

ポルトガル勢で一番期待度の低かったポルトだけが勝ちぬける皮肉な結果に。サイドをワイドに使って個人技で攻めるポルトガルらしいサッカーを見せてくれた。この後も期待したい。アーセナルはこの組み合わせのわりに冷や冷やの勝ちあがり。国外への弱さが戻ったような。CLでは決定力不足も目立った。

H:1位ミラン・2位リール (1位ミラン・2位リール)

ミランは1位で通過したものの不調は否めない。国内を完全に捨ててこっちだけに狙いを定めるような戦い方をしなきゃだめかもしれない。冬の移籍市場でどれだけ選手を獲得できるかもキーになりそう。

全体として本当に順当な結果。リールとセルティック辺りが少し劣る気もするけど、強豪クラブは全て勝ちあがり。どこが勝っても納得の16チームが出揃った気がする。
スポンサーサイト
別窓 | CL | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<オークランドシティ×アルアハリ | サッカー好きの日記帳(引越し中) | バルサ×ブレーメン>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| サッカー好きの日記帳(引越し中) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。