ただのサッカー好きが、思ったことをただ書くだけ。 (06年終了)

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2007-02-14 Wed 16:24
07年日本代表始動
GK:川口能活、山岸範宏、川島永嗣、林彰洋
DF:中澤佑二、坪井慶介、田中マルクス闘莉王、阿部勇樹、今野泰幸
MF:橋本英郎、羽生直剛、加地亮、遠藤保仁、中村憲剛、鈴木啓太、駒野友一、野沢拓也、相馬崇人、佐藤勇人、田中隼磨、山岸智、藤本淳吾
FW:播戸竜二、巻誠一郎、我那覇和樹、高松大樹、佐藤寿人、矢野貴章

初招集は川島、林、橋本、相馬、藤本、矢野。
相馬の招集はびっくりした。今までのプレーを見る限り、守備の意識の薄さが目立つ。オシムはそういう選手は求めてないと思ってただけに意外。サントスが海外に移籍して、それだけ左サイドのポジションが手薄ってことか。それとも、ここで相馬を見ておきたいってことなのかもしれない。いずれにしても今までのようなプレーでは生き残れないと思う。
矢野、藤本は前々から招集されるんじゃないかって言われてた。じっくりプレーを見たことがないだけにコメントは避けとく。というか、ここで試合に出られるなら見ておきたい。
GKの川島はずっと評価してた選手だから、この招集は素直にうれしい。

とりあえず、このメンバーで素直にスタメンを考えて見たい。ペルーのことを知らないから、ペルーは2トップと勝手に予測。だから3バックにしといた。

<3-5-2>
FW:我那覇(巻)-播戸
MF:遠藤-中村、駒野-鈴木-加地
DF:今野(阿部)-トゥーリオ-坪井
GK:川口

システムは去年多く見られた3-3-2-2。

3バックの軸はトゥーリオで確定的。あとの2枚はバランスを考えた。つまり1人は守備に特化した選手1枚と本来中盤の選手を1枚。とりあえずファーストチョイスは坪井と今野。

中盤の底は鈴木。ここが中盤の軸。両翼はこれまで通りに加地と駒野で。
トップ下には中村と遠藤を並べた。左右に散らしてゲームメイクをする遠藤とタテを狙ってチャンスメイクをする中村のイメージ。

2トップは1トップ1シャドーで。我那覇は巻よりも低い位置で受けられるから、前線に播戸が動き回るスペースが豊富に与えられる。そう考えると2列目の前線に飛び出すタイプの山岸ってのも面白いかも。前線で播戸が引っ掻き回すことで2列目からの飛び出しが促進される。

さて、ここにペルー戦では海外組が絡んでくる予定。呼ばれそうなのは中村、高原、中田あたりか。松井は体の状況を見てのような気がする。
中村が入るとすれば中村憲の位置か。そこにすっぽり収まる気がする。
高原は使い勝手がいい。1トップ1シャドーを考えたらどちらにも使える。最近の調子のよさを考えたら軸になりえる存在。あとはチームのコンセプトでトップに使うかシャドーに使うかを選べばいい。

中田は今野(阿部)の位置か。中田は最近では最終ラインでプレーしてるらしいから坪井のポジションで使える可能性もある。

松井を使うとすればトップ下。3バックのサイドでは使いづらい。WGを置く布陣なら、両翼に松井と佐藤を置くって形も面白い。
スポンサーサイト
別窓 | 日本代表 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<フランス×アルゼンチン | サッカー好きの日記帳(引越し中) | イングランド×スペイン>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| サッカー好きの日記帳(引越し中) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。