ただのサッカー好きが、思ったことをただ書くだけ。 (06年終了)

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2006-05-13 Sat 22:02
日本×スコットランド
<4-4-2>
FW:久保-玉田
MF:小野-福西-遠藤-小笠原
DF:サントス-中澤-宮本-加地
GK:川口

基本的には現状のベストメンバー。国内組の最終確認って意味でとっていいと思う。中盤の布陣は一応ってことでかなり流動的だった。
トップ下の小笠原と小野はサバイバル。本番でのスタメンを決める上でこの試合は重要なポイントを占めるってことは間違いないと思う。

相手のスコットランドのシステムは3-6-1(3-3-3-1)の形。少し変則的なシステムで引いてきた。ブルガリアを5-1で破って勢いがある。“キリンカップ”の優勝がかかってるだけにある程度本気で来ると予想された。それに引き分けで優勝できるってことで引き分け狙いの試合。W杯前にはいい相手と言える。

日本は優勝するためには3点が必要ってことでいい意味で“日本らしくない”試合が要求された。そういうわけで序盤から積極的な攻撃を期待したんだけど、低調な滑り出しだった。
前のブルガリア戦での反省を踏まえて確実な入りを心がけたのかもしれない。ブルガリア戦での反省って意味では、一気に相手との距離をつめないってことを注意したらしい。
ただボランチが攻撃的な分DFラインとの間にスペースが出来てたのが気になった(守備の時間が少なくてあんま目立たなかったけど)。
守備面だとサントスのサイドでフリーでクロスを挙げられたのも気になった。やっぱり4バックだと微妙かも。

スコットランドの攻撃の時間は短かったけど面白い攻めだった。攻撃時はサイドが高めの位置をとって3トップになってサイドから攻める。中の枚数もしっかりそろってチャンスが多ければ怖い攻撃が見れたと思う。カウンター時はトップに当てて一気に周囲が押し上げ速い攻めを見せた。
それにスコットランドのFWは相手の前で合わせるという意識がしっかりしてる。基本的なことだけど点を取るには必要だし日本の方はあまり見られなかった。

少ない攻撃と逆に守備はかなり堅かった。前線からのプレッシャーはあまりかけてこないけど、最後のところではきっちり跳ね返してくる。ラインもきっちり整えてるし、日本のサイド攻撃には2人で行くってことも決まりごとになってたっぽくて戦術がきっちり浸透してた。

こういう引いてくる相手に対する日本の戦い方はしっかりしてたと思う。アジア勢との対戦が生きていた。ミドルを積極的に狙ってたし、2列目からの飛び出しも目立った。
それでも点が取れなかったのは相手のレベルも上がったってこと。世界レベルならもっと難しくなるだろう(日本相手に引いてくるチームはあんま無いと思うけど)。

日本の攻撃ではSBの積極的な上がりが見られて4バックのメリットが生かせたと思う。ただ単純なクロスが多すぎた。高い相手に対して普通のクロスで勝負してもチャンスは少ない。前半の終了近くにいくつかのチャンスが続いたけどそれは低いクロスから生まれた。
セットプレーも途中から工夫が見られて良かったと思う。オプションが多いってことは弱点にはならない。

先発のFW。
久保はボールが足につかない。フォローが少なかった(味方との距離があった)ってこともあるけどポストの役割をあまり果たせなかった。まだまだ復調にはほど遠い。個人的にはずっと久保を押してきたけど、ここで思い切ってはずすのもありかもしれない。
玉田は期待していたドリブルが見られなかった。スコットランドのDFはドリブルに対してファールで止めるシーンが多かった。玉田がもっと仕掛ければセットプレーをもっと取れたと思うし、チャンスも増えたと思う。

小野と小笠原はボールの判断はよかった。FWの飛び出しにあわせてロングボールを蹴りこんだりスルーパスをねらったりシュートを狙ったりと状況にあったプレーを選択できてたと思う。小野はゴール前での決定的なプレーなど、コンディションが戻ってきたと考えて良さそう。

川口はらしいプレーが戻ってきた。相手を怖がらずに飛び出すあたりなんかは川口らしい。あたりだすと止まらないだけに本番に向けてコンディションを上げてもらいたい。

選手交代について。

中澤⇒坪井
中澤のケガは心配だ。代表の中で代えが効かないって意味では一番だと思う。個人的には世界で通用するDFは中澤だけだと思ってるだけに無事を祈りたい。

久保⇒巻、遠藤⇒佐藤
“ついに”ジーコが3トップを試した。ずっと主張してただけに本番前に見れたのは収穫だった。ただ機能したとは言えないのも事実。それぞれが中途半端なプレーになってしまった。本番ではこのオプションを使うのか?もうちょっと早く試していれば熟成期間もあったんじゃないかと思う。

今日の試合は当確組が主体だったこともあって無難なプレーが目立った。
それと気になったのが主審試合進行。ミスジャッチどうこうじゃなくて判断基準とかがあいまいだと思った。スコットランドの選手に不満がでたのもしょうがないかも。
スポンサーサイト
別窓 | 日本代表 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<W杯メンバー発表 | サッカー好きの日記帳(引越し中) | 日本×ブルガリア>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| サッカー好きの日記帳(引越し中) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。