ただのサッカー好きが、思ったことをただ書くだけ。 (06年終了)

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2006-05-27 Sat 11:03
グループD
個人的に注目してるポルトガルの組。

【ポルトガル:4-5-1】
前に紹介してるとおり。
http://himajin0112.blog101.fc2.com/blog-entry-22.html


【メキシコ:3-5-2】
攻撃としてはショートパスをリズム良くつなぎながらサイドに展開して相手を崩す。

攻撃をの核はボルヘッティ。ポストプレーヤーとしてボールをさばく。問題はボルトンに移籍後、出場機会がほとんど得られなかったこと。試合勘という部分で不安を残す。

守備の中心はマルケス。バルサでもCBとしてプジョールと組んだり、1ボランチに入ったりしてる。安定感はあるし、相手としては崩すのは難しい。

【イラン:4-4-2】
ドイツでプレーしてる選手が多いことを考慮してか、ブンデスで流行の形を取り入れてる。
個人的にはダークホースになる可能性のある国として期待してる。
前線にはダエイを中心にして、ドイツでプレーするハシェミアン、カリミ、ザンディ、マハダビキアとタレントが豊富。特にカリミはバイエルンでも信頼を得てる。
こういった前線のタレントが多いにもかかわらず、戦術は堅実。まず守備から入るというもので、徹底的に結果至上主義を貫いてる。

【アンゴラ:4-4-2】
情報はほとんど無いけど、ポルトガルは旧宗主国ってことでモチベーションは高いかも。


■結論
ポルトガルは期待込みで順当に上がって欲しい。
2位争いはイランとメキシコ。普通に考えればメキシコが上がるのが当然だけど、イランに期待してみたいと思う。
スポンサーサイト
別窓 | W杯 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<グループB | サッカー好きの日記帳(引越し中) | 04-05カーリングカップ決勝:チェルシー×リバプール>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| サッカー好きの日記帳(引越し中) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。