ただのサッカー好きが、思ったことをただ書くだけ。 (06年終了)

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2006-05-29 Mon 15:07
グループH
【スペイン:4-5-1】
基本的にはサイドから相手を崩す。

FWは個人的に押してるFトーレスとスペインの至宝ラウール。
この2トップは横の関係じゃなくて縦の関係。レアルをはじめとしてスペインでは結構はやってる形。もしかしたらビジャが出るって事もありえるかも。今季の得点王争いでは、エトーに次ぐ2位。コンディションが微妙なラウールよりはいいかもしれない。ビジャとFトーレスの関係性なら横になりそう。

中盤はレジェス、ルイス・ガルシア、デラペニャ、セスクかなと思ってる。
このメンバー見ても国際経験が少ない。

若い中盤に対してDFラインは安心できる。デル・オルノ、プジョール、セルヒオ・ラモス、サルガドでGKはカシージャス。

レジェス、セスク、Fトーレス、セルヒオ・ラモス、イニエスタ・・・。かなり若いタレントがそろってる。今後のサッカー界を引っ張ってく人材が多いだけに注目したほうがよさそう。今回はあまり注目されてないけど若い選手に対してプジョールとかラウールがリーダーシップを取れればいいとこ行きそう。

【ウクライナ:4-4-2】
守ってカウンターってのが形。前線はシェフチェンコとスピードのあるボロニン。後ろはしっかり守って、あとは2人で何とかしてって感じ。

【チュニジア:4-4-2、サウジアラビア:4-4-2】


■結論
普通にウクライナとスペインが上がる。というか、スペインが抜けすぎてて見所もなさそう。
スポンサーサイト
別窓 | W杯 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ドイツ×日本 | サッカー好きの日記帳(引越し中) | グループB>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| サッカー好きの日記帳(引越し中) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。